リンクアカデミーの特長

質の高い研修だけでなく、独自の診断技術により組織・個人に合った提案・変革を行います。

診断と研修で
組織を変革

曖昧になりがちな組織や個人のITスキルレベルに対して、
独自の「診断技術」によりスキルを可視化し、課題に合った研修プログラムを実施することで組織全体に「変革」をもたらします。

研修・育成のよくある課題

CASE01
研修後の改善結果が
わからない
CASE02
社員のスキルを
把握できていない
CASE03
社員のスキルを
把握できていない
新リンクアイコン_矢印(hover)
リンクアカデミーなら解決できます

リンクアカデミーが課題を解決できる3つの理由

01

研修前後に「診断」を行い、
最適なプランを提案・結果を可視化します

リンクアカデミーは研修の前と後で「診断」を行います。研修前に従業員のスキル・タイプを把握し、個人・組織にあった最適なプランを計画・提案します。また研修後は結果をスコア化することで、研修効果を可視化。社内での共有・報告も定量的に行えます。
課題を解決できる3つの理由_1
課題を解決できる3つの理由_2
02

質の高い研修プログラムで
確かなスキルアップを実現

25年以上運営してきたPCスクール「アビバ」のノウハウをもとに、現場で活用される質の高い研修プログラムを提供しています。また継続的な学習が続くよう、個人特性に合わせた学習法の提示・進捗を可視化し、参加者の意欲も最大化させます。
03

自社にあった研修・受講スタイルを選べる

一斉オンライン研修、一斉集合研修、個別研修など、様々なニーズに対応します。全国各地に90拠点以上の教室があり、そのすべてで同じカリキュラムを学習することができます。講師の派遣も可能で、指定の場所に講師を派遣いたします。場所がご用意できない場合でも弊社の研修施設にて実施可能です。
課題を解決できる3つの理由_3

リンクアカデミーのその他の特長

リンクアカデミーのその他の特長_1

実技テスト

筆記テストではなく実技テストで実務のスキルを可視化。自分自身の現状スキルを把握するとともに、日常業務へ活かすためのイメージを抱かせます。
リンクアカデミーのその他の特長_2

管理画面による結果確認

研修効果を簡単に前後比較および報告が可能。 現在のスキル状況だけでなく、今後の課題や課題解決施策を明確にします。
リンクアカデミーのその他の特長_3

モチベーションタイプ診断

個人ごとのモチベーションタイプを診断し、受講プランを計画。モチベーションに合わせた最適なプランで学習意欲を継続させます。

研修実績は1,000社・25,000人以上

業界・業種を問わず豊富な実績があります。
ロゴ_みずほ様
新TOPロゴ_avex
新TOPロゴ_recruit
新TOPロゴ_東京建物
新TOPロゴ_FromAJAPAN
新TOPロゴ_TOKON
新TOPロゴ_netone
新TOPロゴ_NIITTA
新TOPロゴ_delphys
新TOPロゴ_TAMURAKOMA
新TOPロゴ_MovieWalker
新TOPロゴ_NTTクラルティ

スキルの習熟と研修の効果を「見える化」するサーベイ

課題

  • ExcelやPCなどのビジネススキルの習熟が可視化できていない
  • コロナ禍で新入社員の研修期間が延長。人事主導で研修を実施する必要があった
  • 研修の費用対効果を求められた際、明確な回答が困難なケースも

成果

  • 研修前と研修後にサーベイを実施。スキルの習熟を可視化
  • 新入社員育成における、現場の負荷を軽減
  • スキルの達成基準がわかりやすく、研修の効果も「見える化」
CASE 01
case_img01
新TOPロゴ_netone
業種 情報通信・ネットワークインテグレーター
従業員 2,560人(2021年3月31日現在)
当社では、新入社員の育成において3つの柱(自社サービスへの理解・ビジネススキル・ネットワークの基礎技術)を設定しています。
これまでは、ビジネススキルの一環としてライティング、リーディングなどの研修を行ってきましたが、研修の成果やスキルの習熟を測ることの難しさを痛感していました。
リンクアカデミーの法人研修では、研修前と研修後にサーベイでスキルの習熟を測ることができるため、研修の成果も一目瞭然。Excelに対して苦手意識を持っている新入社員もいる中で、配属前にレディネスを作れたことは、現場の指導者の負荷軽減につながっています。

「働き方改革」の答えは、PCスキル。新入社員を早期戦力化する育成方法

課題

  • 一人の担当する業務範囲が広く、業務効率化を促進する必要があった
  • デジタルネイティブ世代でありながら、新入社員のOfficeの使用レベルが高くない
  • 作業効率の低いPC操作を行う新入社員が多く、改善の必要があった

成果

  • 短時間で説得力のある資料を作れるようになり、現場からの評価も高い
  • 半年間の研修の中で、上達が目に見えてわかる
  • 配属先の上司との面談で、新入社員のPCスキルを評価する声が多い
CASE 02
case_img02
sec05_company_08
業種 化学・メーカー
従業員数 3,001名(連結)             
リンクアンドモチベーションが開催した「働き方改革」セミナーで、「業務効率化の課題はPCスキルにある」という話を聞いて、PCスキル研修に興味を持ちました。
当社には新しいことにチャレンジする風土が根づいており、どうしても一人あたりの業務範囲は広くなりがちです。新入社員のPCスキルを底上げし、本来やるべき業務により多くの時間を使えるように研修を導入しました。
「伝わる」プレゼンを作るための時短テクニックに加えて、ストーリー設計や表現方法まで学べたことで、スライド作成が劇的に上達。
半年間の研修を通して、配属後に通用する「伝わる」プレゼンを、短い時間で作れるようになりました。

コロナ禍での新卒社員のパソコンスキルの低下を向上させた理由とは

課題

  • 新入社員のPCスキルが想像以上に低く、教育コストがかなりかかった
  • 新入社員としても、入社早々仕事ができない自分に不安を感じていた
  • 個々人でスキルの差があるため、それぞれのレベルに合わせたプログラムを設計する必要があった

成果

  • 基本的なスキルを習得した状態で入社してくることで、教育コストが減少した
  • 前提の基本的な理解があることで非常に円滑なコミュニケーションができるようになった
  • データ分析などが効率的にできるようになり、業務効率が改善した
CASE 03
sec05_company_05
業種 求人広告代理業、人材採用コンサルティング
従業員数 99名(2021年1月1日現在)
長年に渡り、リンクアカデミーのグループ会社であるリンクアンドモチベーションとお付き合いがあっため「安心感」があったこと。また、事前にスキルチェックをして、スキルに合った提案がもらえることから、内定者向けに、MOSとExcelスキルの研修を導入しました。
親身になってサポートしてもらえることが大きな魅力で、受講者から「スクールのスタッフが親身になって、資格取得に向けて色々サポートしてもらえて心強かった」という話を多く聞きました。最初に受講した学生達の評判がとても良かったこともあり、継続しやすかったです。
新入社員にとっては、MOSを取得することで余計な不安を抱えずに入社できるところは大きいと思います。また、新入社員が入社時からある程度自分で操作できるので、全体の業務効率も改善しました。

よくあるご質問

よくご質問いただく内容をご紹介します

他社との違いは何ですか?

パソコン教室のアビバと資格の大栄として培ってきた長年のノウハウを用いて研修実施前からのヒアリングやスキルチェックなどの診断技術と専任講師による変革技術により参加者の満足度だけではなく、研修後のスキル定着にも満足いただいております。

講師はどのような方ですか?

講師は、研修内容によって最適な講師を厳選いたします。
どの講師も、法人研修専門で経験豊富な講師が担当させていただきます。

当社に合わせて、カスタマイズできますか?

可能です。
リンクアカデミー独自のサーベイにより貴社の課題を可視化し、目的達成のために最適なプランをご提案させていただきます。

使用するテキストはどのようなものですか?

パソコンスクールアビバおよび資格の大栄のオリジナル教材を使用しております。

詳しくはお気軽にお問合せください。

費用は受講人数によって変わりますか?

受講人数や受講スタイルによって費用は異なります。
詳しくはお気軽にお問合せください。

資料請求・お問い合わせ

Contact_背景文字

お電話でのお問い合わせ

月~金 10:00~19:00  10:00~17:00

研修サービス概要資料

1,000社以上の法人研修実績を誇るリンクアカデミーの提供する
各種研修・診断についてご紹介。

お問い合わせ

気になる点やご不明点はお気軽にお問合せください。
スキル診断の無料体験も可能です。
特長

リンクアカデミーの診断・研修について詳しく知る