従業員のITスキルを伸ばす法人研修

DX推進のためのITスキル研修

外部環境の変化により多くの企業において
DX(デジタルトランスフォーメーション)が求められています。
DXを真に実現するためには、従業員ひとりひとりの
ITスキル・リテラシーへの支援が欠かせません。

よくいただくご相談

新入社員に効果的な
PC研修を受けさせたい

TOP_issue1

ビジネスモデルの変化を実現する
DXを推進する人材を育成をしたい

TOP_issue2

「デジタル嫌い」が蔓延する
企業文化を変えたい

TOP_issue3

法人向けITスキル研修サービス
3つのポイント

01

独自の「ITスキル診断サーベイ」により
現状のITスキル・リテラシーを
可視化・数値化

ITスキル診断サーベイ
ITスキルを高めるためには、現状のITリテラシーやスキルに合わせて研修を実施していくことが重要です。企業内個人向けDX支援サービスでは、独自の「ITスキル診断サーベイ」により、ITスキル・リテラシーを可視化・数値化することにより、課題を明確にします。
ITスキル診断サーベイ


企業単位・部署単位・役割単位で
サーベイ結果が一目瞭然

サーベイ結果が一目瞭然
サーベイ結果は、企業単位・部署単位・役割単位で細かく確認することができます。サーベイの結果(=点数の高低)に合わせて、部署や役割ごとに最適な研修ソリューションを設計することができます。


Excel/PowerPoint/ITリテラシーなど
多種多様なサーベイを用意

多種多様なサーベイ
ExcelやPowerPointに限らず、ITリテラシー(ITストラテジー、ITマネジメント、IT業務知識など)や資料作成ナレッジ(論理的思考力や表現方法)まで幅広い範囲に対して診断サービスを提供しております。

02

25年以上のPCスクール事業での経験をもとに
社員ひとりひとりに合わせた
ITスキル獲得支援

ITスキル獲得支援
DX支援サービスを提供するリンクアカデミーは、25年以上にわたりPCスクール「アビバ」を運営してきました。年間15,000人以上の受講生に対してサービス提供を行なってきた経験をもとに、社員の皆様ひとりひとりに対し、寄り添ったサポートを行います。
ITスキル獲得支援

03

どんな課題・ニーズにも対応可能な
幅広い研修ラインナップ

幅広い研修ラインナップ
「Google work space」「Microsoft office」「ITパスポート」など、現代の企業内DX推進において必須とも呼べるITスキルをはじめ、「VBAスキルアップ」や「その他資格(簿記や行政書士など)」のより専門性の高いスキル開発支援も提供しております。その組み合わせは2,000種類以上。お客様のご状況に合わせて、最適なソリューションを提案することができます。
幅広い研修ラインナップ
お電話でのお問合せは
受付時間 月~金10:00~19:00 土10:00~17:00

課題から探す

貴社の人事戦略を支援する研修プログラムがリンクアカデミーにはあります。
独自の診断サービスと幅広い形態での研修実績で貴社の問題を解決・支援いたします。

研修カテゴリ

多彩なプログラムの中から、ニーズに適したプランをご提案いたします。

人材育成に関わるお役立ち情報をお届け

Link Academy Inc.
リンクアカデミーは、PC・ITスキルから資格取得、英・仏会話まで、ワンストップで提供するトータルキャリアスクール。 全国90拠点以上の教室で個人のスキルアップを支援してきた実績と、培ってきた学びのノウハウを通じて、企業の人材育成・スキル研修をサポートしています。
logo_aviva
CT教育サービスのプロ集団として、ビジネスシーンで必要とされるPC・ITスキルを指導するスクールブランド
logo_daiei
簿記・宅建士など資格取得により、就転職やキャリアアップを実現したい人のための資格専門スクールブランド
logo_rslc
マンツーマンレッスン、発音×英会話、オンラインレッスンノートなどを組み合わせた、英・仏会話スクールブランド
logo_lmg
株式会社リンクアンドモチベーション(プライム市場上場)が培ってきた人材育成・組織改革のノウハウを、スキルアップ研修に活用しています。

事例紹介

スキルの習熟と研修の効果を「見える化」するサーベイ

sec05_company_07
ネットワンシステムズ株式会社様
業種情報通信・ネットワークインテグレーター
従業員数2,560人(2021年3月31日現在)
case_img01
管理本部 人事部 中山 しおり 様

導入前の課題

  • ExcelやPCなどのビジネススキルの習熟が可視化できていない
  • コロナ禍で新入社員の研修期間が延長。人事主導で研修を実施する必要があった
  • 研修の費用対効果を求められた際、明確な回答が困難なケースも

導入後の成果

  • 研修前と研修後にサーベイを実施。スキルの習熟を可視化
  • 新入社員育成における、現場の負荷を軽減
  • スキルの達成基準がわかりやすく、研修の効果も「見える化」
当社では、新入社員の育成において3つの柱(自社サービスへの理解・ビジネススキル・ネットワークの基礎技術)を設定しています。
これまでは、ビジネススキルの一環としてライティング、リーディングなどの研修を行ってきましたが、研修の成果やスキルの習熟を測ることの難しさを痛感していました。
リンクアカデミーの法人研修では、研修前と研修後にサーベイでスキルの習熟を測ることができるため、研修の成果も一目瞭然。Excelに対して苦手意識を持っている新入社員もいる中で、配属前にレディネスを作れたことは、現場の指導者の負荷軽減につながっています。

「働き方改革」の答えは、PCスキル。新入社員を早期戦力化する育成方法

sec05_company_08
ニッタ株式会社様
業種化学・メーカー
従業員数3,001名(連結)
case_img02
人事グループ 課長 ※2021年9月現在 小西 博美 様

導入前の課題

  • 一人の担当する業務範囲が広く、業務効率化を促進する必要があった
  • デジタルネイティブ世代でありながら、新入社員のOfficeの使用レベルが高くない
  • 作業効率の低いPC操作を行う新入社員が多く、改善の必要があった

導入後の成果

  • 短時間で説得力のある資料を作れるようになり、現場からの評価も高い
  • 半年間の研修の中で、上達が目に見えてわかる
  • 配属先の上司との面談で、新入社員のPCスキルを評価する声が多い
リンクアンドモチベーションが開催した「働き方改革」セミナーで、「業務効率化の課題はPCスキルにある」という話を聞いて、PCスキル研修に興味を持ちました。
当社には新しいことにチャレンジする風土が根づいており、どうしても一人あたりの業務範囲は広くなりがちです。新入社員のPCスキルを底上げし、本来やるべき業務により多くの時間を使えるように研修を導入しました。
「伝わる」プレゼンを作るための時短テクニックに加えて、ストーリー設計や表現方法まで学べたことで、スライド作成が劇的に上達。
半年間の研修を通して、配属後に通用する「伝わる」プレゼンを、短い時間で作れるようになりました。
お電話でのお問合せは
受付時間 月~金10:00~19:00 土10:00~17:00

おすすめのお役立ち資料はこちら