簿記3級研修

簿記3級研修

日商簿記検定3級試験の合格を目指す

ビジネスの基本スキルとして人気が根強い簿記試験は、経営活動について記録・計算・整理して報告するための技術です。まったくの初心者から、簿記の基本、日常取引から、決算処理まで、一連の流れに沿って学習します。

■こんな課題はございませんか

✓会社内で会計知識の習熟度合いの差が大きい

✓自社の財務状況を把握できる人を増やしたい

✓営業職を中心に経営分析の能力を高めたい

 

■簿記3級研修の目的

・経営状況分析の基礎を習得できる人気の高い資格の対策
日商簿記検定3級は、年間約30万人が受験し、これまでの累計合格者は500万人と非常に人気の高い資格です。こちらは日商簿記検定3級に準拠した研修となっており、研修及び資格取得を通じて、企業の調査や経営状況分析の基礎を身につけることができます。


・「エデュテインメント」で躓きを予防
「エデュケーション」と「エンターテインメント」を融合した「エデュテインメント」技術を活用しています。簿記は難解な専門用語が多く初心者では途中で挫折する方が多いですが、わかりやすい言葉を用いた解説や、授業と問題演習の反復によって躓きを防止し、楽しみながら深い理解に繋げます。


・ナビゲーターのサポートで合格まで全力疾走が可能に
ナビゲーターが、皆さんのスケジュールに合わせて合格までの道のりを設計します。皆さんが途中途中で成長を実感し、気落ちすることなく合格まで駆け抜けることができるよう、サポートをしていきます。

 

■実施イメージ
簿記3級研修
■研修内容
研修内容     学習内容
仕訳 簿記の基本となる仕訳について、事例別、科目別に学習。
試算表 会計記録の確認・照合のため、決算の準備として欠かせない試算表作成を学習。
決算 簿記の目的である財務諸表の作成に向けて、会計期間の処理の整理、決算処理を学習。
帳簿・伝票 各種帳簿の仕組み、伝票・証憑からの経理処理について学習。

■受講者の声

・初めて見る単語ばかりで不安状態で講義を受講しましたが、最後のテストで苦手な項目がしっかりとわかったので、復習を重ねて内容を忘れないようにしたいと思いました。(不動産業)

・一つ一つの用語は難しいですが、難しく考えすぎず学習を進めることで最短ルートで理解が深められると感じました。(不動産業)

 

期間 51時間
お電話でのお問合せは
受付時間 月~金10:00~19:00 土10:00~17:00

よくあるご質問

他社との違いは何ですか?

パソコン教室のアビバと資格の大栄として培ってきた長年のノウハウを用いて研修実施前からのヒアリングやスキルチェックなどの診断技術と専任講師による変革技術により参加者の満足度だけではなく、研修後のスキル定着にも満足いただいております。

当社に合わせて、カスタマイズできますか?

大丈夫です。
リンクアカデミー独自のサーベイにより貴社の課題を可視化し、目的達成のために最適なプランをご提案させていただきます。

費用は受講人数によって変わりますか?

受講人数や受講スタイルによって費用は異なります。
詳しくはお気軽にお問合せください。