基本情報技術者研修

基本情報技術者研修

基本情報技術者試験の合格を目指す

基本情報技術者は、情報システムの開発から、運用・保守に関する幅広い知識を評価する試験です。IT企業に勤めている方はもちろん、IT化が進んでいる一般の企業でも重要とされている資格です。

■こんな課題はございませんか

✓新入社員の資格取得を促進したい

✓DXを加速させるために、社員のITリテラシーを高めたい

✓システム開発系の部署を作りたい

 

■基本情報技術者研修の目的

・基本情報技術者資格の取得に向けた専門的な対策の実施
国家資格である基本技術者資格の試験に準拠した研修となっております。プログラマーやシステムエンジニアを志望する場合は資格取得が「第一関門」と呼ばれることが多いです。また一部のIT企業では、新入社員研修の一環として資格取得を盛り込んでいる企業もございます。


・ITを利活用するビジネスマンが備えておくべき基礎的な知識の習得
新しい技術(AI、ビッグデータ、IoT など)や新しい手法(アジャイルなど)の概要に関する知識をはじめ、経営全般(経営戦略、マーケティング、財務、法務など)の知識、IT(セキュリティ、ネットワークなど)の知識、プロジェクトマネジメントの知識など、幅広い分野の総合的知識の習得を目指します。


・"知っている"だけではなく、"使える"状態の実現
アルゴリズムや表計算、データ構造など具体的なプログラムの動き方を学びます。本研修では都度アウトプットを行い、躓きを防止するとともに、"知っている"だけではなく、"使える"状態の実現を目指します。

 

■実施イメージ
基本情報技術者研修
■研修内容
研修内容 学習内容
午前対策 ハードウェア、ソフトウェア、情報処理システム、データベース、ネットワーク、セキュリティ、データ構造とアルゴリズム、企業と法務、経営戦略、情報システム戦略、開発技術、プロジェクトマネジメント、サービスマネジメント
午後対策 アルゴリズム、データ構造、表計算、応用知識
期間 126時間
お電話でのお問合せは
受付時間 月~金10:00~19:00 土10:00~17:00

よくあるご質問

他社との違いは何ですか?

パソコン教室のアビバと資格の大栄として培ってきた長年のノウハウを用いて研修実施前からのヒアリングやスキルチェックなどの診断技術と専任講師による変革技術により参加者の満足度だけではなく、研修後のスキル定着にも満足いただいております。

当社に合わせて、カスタマイズできますか?

大丈夫です。
リンクアカデミー独自のサーベイにより貴社の課題を可視化し、目的達成のために最適なプランをご提案させていただきます。

費用は受講人数によって変わりますか?

受講人数や受講スタイルによって費用は異なります。
詳しくはお気軽にお問合せください。